沿 革

一般社団法人 日本養蜂協会の歩み

1946年(昭和21年)9月 札幌市において養蜂業者の集会
1947年(昭和22年)2月 静岡県熱海市において「全国転飼養蜂協会」の創立総会
1948年(昭和23年)8月25日 社団法人の認可を得る
1948年(昭和23年)9月28日 「日本養蜂協会」に名称変更
1950年(昭和25年) 本部を東京都台東区桜木町に移転
1954年(昭和29年) 本部を東京都千代田区神田駿河台に移転
1955年(昭和30年)8月 「養ほう振興法」成立
1963年(昭和38年) はちみつの輸入自由化
1969年(昭和44年)10月 「日本養蜂はちみつ協会」に名称変更
1970年(昭和45年) 養蜂用飼料としての砂糖の免税
1985年(昭和60年) 国際養蜂会議を名古屋市で開催
2002年(平成14年) レンゲの食害虫アルファルファタコゾウムシ防除対策研究を実施(天敵蜂利用技術調査、フェロモン利用技術調査)
2003年(平成15年)4月 国産天然はちみつ規格指導要領を施行
2003年(平成15年)7月 事務局を東京都中央区に移転
2005年(平成17年) 『日本の蜜源植物』(写真集)を発行
レンゲの食害虫アルファルファタコゾウムシ防除対策研究を実施(天敵蜂増殖・放飼試験、耕種的防除確立試験事業)
2012年(平成24年)6月 「養蜂振興法」改正
2014年(平成26年)1月 新たに 一般社団法人日本養蜂協会として発足