みつばち協議会

みつばち協議会は、みつばち安定確保支援事業を通じて、ミツバチの増殖を図るとともに、養蜂の技術を指導し花粉の媒介農産物の結実増収によって、国内の農業の発展に寄与する目的で設立されました。

みつばち協議会の目的

養蜂事業の発展を図るとともに、みつばち安定確保支援事業交付金の活用を通じ、みつばちの安定確保に資することを目的とする。(みつばち協議会規約第3条)

みつばち協議会の役割

みつばち協議会の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

  • みつばち安定確保支援事業交付金に関すること
  • その他協議会の目的を達成するために必要な事
    (みつばち協議会規約第4条)

みつばち協議会所在及び運営事務

みつばち協議会は、主たる事務所を東京都中央区新川2丁目6番16号(社団法人日本養蜂はちみつ協会内)に置き、運営事務を行う。(みつばち協議会規約第2条)

みつばち協議会 会員名簿

これまでの事業(みつばち安定確保支援事業)