ポジティブリスト制度(残留農薬基準)と未承認医薬品の使用禁止の徹底

  • 食品衛生法が改正され、農薬、動物医薬品及び飼料添加物について新しい規制が平成18年5月29日から施行されました。
  • はちみつの食品中の基準値は47品目が示されています。このうち、蜜蜂に承認された動物用医薬品は、腐蛆病予防薬「タイラン水溶散(タイロシン:基準値0.2ppm)」「みつばち用アピテン(ミロサマイシン:基準値0.05ppm)」とダニ駆除剤「日農アピスタン(フルバリネート:0.05ppm)」「アピバール(アミトラズ:基準値0.2ppm)」の4品目です。

農薬や医薬品等が一定基準以上残留したものは流通出来ないので、この規制を遵守しなければいけません。そのためには、医薬品の使用状況はもちろん飼料の給与、採蜜等の生産記録を残すようにしましょう。また、農薬の飛散には十分注意しましょう。

ミツバチへの未承認医薬品の使用は禁止されています。薬事法の罰則規定もあるので、絶対に使用しないでください。

生産歴記帳

当協会では生産歴記帳(トレーサビリティ)を指導しています。
帳簿様式を配布しています。ご利用ください。